浄化の方法・パワーアップの方法

浄化&パワーアップ方法

セージで浄化

セージの中でもホワイトセージがオススメ
1.セージに火をつけて、煙状にする
2.火をつけたチャコールの上にセージをのせる。(大きい葉は一枚ずつにしましょうネ)
3.パワーストーンを煙にくぐらせる

月光で浄化

月光に一晩あてる。理想は、美しい満月の晩。
*『塩で清める』『流水にさらす』『太陽にあてる』『水に一晩つける』などは、石によっては注意が必要!!

クラスターでパワーアップ

浄化後、クラスターの上に、2~3週間置く。

大天使ミスト・女神のヒーリングミストでパワーアップ

浄化後、ミストをふきかけると、繋がりたいエンジェルや女神様のエネルギーとより繋がることができます。


セージとは → Sacred Herbs(浄化ハーブ)

ネイティブアメリカンは、さまざまなハーブを自然の恵みとして生活の一部に取り入れてきました。その中の1つにセージがあります。セージは、神聖なハーブとして日常またはセレモニー等で、場所の浄化やスピリットに祈りを捧げる為に使われてきました。

セレモニーでは、場所やそこに集まった人々を清め、神聖な空間を作る為に焚かれます。乾燥させたセージの先に火を付け振って消します。その煙に感謝と祈りを込めて燻す(いぶす)事をスマッジングといいます。スマッジングによりあらゆるものを浄化する事が出来ます。現代人にとっては、日頃受けやすいストレスやネガティブな感情を開放してくれるリラクゼーションアイテムとしてお使いいただけます。また、エネルギーの影響を受けやすいクリスタルなどの浄化にも多く使われています。
その物質の持つ本来のパワーを取り戻してくれるのです。セージの放つ香りは物事に集中するためのきっかけとしても最適です。スピリチュアルな習慣としてお使いいただけます。


Smudging(スマッジング)… セージの先に火を付け、その煙に感謝と祈りを込めて燻すこと。

このスマッジングによる聖なる煙は、場や空間、エネルギーフィールドを完璧にクリーンでクリアな状態にします。
又、鉱物、植物、動物などの浄化にもお使いいただけます。雑念を取り除き集中したい時、又は、ストレスを解放したい時にも最高です。
マイナスエネルギーを受けやすい方はセージと塩をお風呂に入れると良いですよ!!

バンドルタイプ

ハーブを焚く専用の器を用意します。バンドルの先端に火を付け、振って火を消し、煙をくすぶらせます。手またはスマッジフェザーを使い浄化したいものや場所、空間に煙を行き渡らせます。程よい所で専用の器に置き自然に消えるのを待つか、器に押し当て消します。繰り返し火を付けお使いいただけます。ハーブに火を付けるときは浄化を与えてくれる神聖なハーブに感謝の気持ち込めて焚きましょう。

ルーズリーフタイプ

まずハーブを焚く専用の器を用意します。葉の大きめなホワイトセージは1枚ずつ火をつけお使いいただけます。細かいタイプのハーブは貝などの専用の器に盛って火をつけます。また消えやすい場合はチャコール(着火タイプの炭)を使い焚きます。貝でチャコールを使うときは、チャコールがかなり熱くなるのでシェルスタンドの上に貝を乗せてからお使いください。

使用上の注意

これらのハーブを焚く際は、安全のため火が完全に消えたのを確認してからその場を離れるようにしてください。また、これらのハーブを焚く事は大変神聖なる行為でもあります。時間にゆとりを持って行いましょう。